人気がある診療科目は?

女の子を持つ親が「子供に就かせたい職業」第一位の人気を誇るのが看護師です。
「手に職」という意識がかなり高く、その中でも女の子の場合は看護師というのが一番の人気なんですね。
男女混合の将来なりたい職業のランキングでも常に10位以内に入っています。やはりテレビドラマの影響なのでしょうか。看護師の方たちが病院でバリバリ働いている姿がかっこよく見えるのでしょう。
そんな人気の職業の看護師。一言で看護師とは言っても内科勤務の看護師、小児科勤務の看護師、オペ室勤務の看護師…色んな看護師がいます。やはりそれぞれの診療科目によっても人気・不人気がでてきます。
看護師に人気・不人気の診療科目はどういう看護をしたいか、これまでの経験、キャリア、年数などによっても分かれてきます。
例えば新人には人気のない科が、経験を重ねたベテラン看護師には人気だったり、逆のパターンもあります。
看護師として、知識や経験などを活かして働きたい人には救急や、手術室、外科などが人気です。そして看護力を高めたい人には、比較的に入院期間の長い内科。慌ただしくなく、落ちついた環境がいい人は皮膚科や泌尿器科、リハビリといった、そこまで緊急性のない科が人気の様です。また、産婦人科や小児科、ICUなども人気です。
やはり人間なので、やりたくない仕事、嫌な職場はあると思います。しかし看護師である以上、命の現場に勤務するわけですから、人気に左右されず、自身の経験・スキル・新人であれば実習などでしっかり自分に合う科を見極めることも看護師として勤めることにおいて大変重要なことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です